◆なぜ個別指導塾を町田市薬師台の住宅街でやるのか?

父は平成24年の夏に他界しました。その後、母がひとりで薬師台の家に住んでいます。

ここ1、2年物忘れが始まり、ある程度面倒を見る必要がでてきました。足腰はしっかりしています。ただ、買い物に行くたびにトマトとキュウリを毎度買ってきてしまう。そんな具合です。

仕事場から母に電話したり、あれこれ心配したり。週に1回は母の所に行くようにしていましたが、いっそのこと母の家を教室にし、日中はそばにいてやれるようにしよう、そう決めました。

幸い母が習字教室をこの家で30年近くやっていました。ですので、家を教室にするという発想は自然でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です